カテゴリー「京都(2011)」の4件の記事

2011/12/02

京都 祇園NITI

「山ふく」でお昼と食べた後、

2010年オープンしたお茶屋さんをリノベーションしたカフェバー

祇園NITI」へ。

少々わかりにくいところにひっそりありますが

なかなか居心地の良い素敵なお店でした。

4496

坪庭も素敵です。

4495

永谷宗園のお茶とかき氷と

自分であぶって作る生おかきが有名なようなので

生おかき注文!

4492

うす~いおもちをあぶって

4493

程よく両面きつね色になったら

自家製ディップを付けて食べるというシステム。

おしゃべりに夢中になるとすぐ焦げてしまうので

女性同士だと焦げる可能性大かも・・・。

ほうじ茶と煎茶をいただきました。

4490

4494

夜のバーも雰囲気があっていいかも!

| | コメント (0)

2011/11/28

京都 御飯処「山ふく」

お昼は花見小路を少し入った「山ふく」の20食限定ご飯。

4485

テーブルに次々運ばれるおばんさいの数々・・・。

肉じゃが、ほうれん草のお浸ししらす添え、南蛮漬け

野菜の煮物、おしんこいろいろ、しめじご飯

4488

まだまだ出てくるおばんさい・・・。

だいこん煮、揚げだし豆腐、

この後、お母さんの「食べられるなら出来立て豆腐もあるよ~」の声に

冷奴も加わる

4489

さらに、赤だしも出ましたが

食べるのに夢中で写真なし。

あ~おいしかった!

夜も伺いたいものです。



| | コメント (0)

京都 酒亭「笹蔵」 

美味しいお酒と料理に集中したかったので写真なしですが、

京都で訪れた「笹蔵」はものすごい店でした。

日本酒がかなりお好きで(そこそこ詳しくて)

時価でもOKでしたらオススメです。

突き出しがいきなり鯛の子だし、

お造りを頼んだら鮭児(ケイジ)とか平目のエンガワとか~

これはすごいぞ!状態。

わくわくheart01

名物の塩やっこ、とり肝ソース漬は

お酒にぴったりのオリジナリティ溢れるおつまみ。

(ということでこの味が忘れられず、通う人が多いらしい)

から揚げもこんなにおいしいんだ~、と思わずつぶやく・・・さざえのから揚げ、

丁寧な仕事が素晴らしいコッペ蟹の酢の物、

〆の素焼きそばも素晴らしく

最初から最後まで

「すご~い、おいし~」状態。

本もろこも、くもこも、わさびステーキ・・・

あ、加利伊そばも食べたかったなぁ~

また来なくちゃだわ。







すごい日本酒と

大将のおいしい料理と人柄と

女将さんの気遣いと

大満足のお店でした。

近くにあれば通いますのに~

また伺います。

って全国に通いたい美味しいお店が増え過ぎ!

| | コメント (0)

2011/11/26

京都 IYEMON SALON

知り合いの結婚披露宴参加のため京都へ。

久々の京都なので

おいしいもの、日本茶関係のリサーチも!

まずは宿泊していたホテル(ホテルモントレ京都)からほど近い

IYEMON SALON KYOTO」へ。

2008年オープン。

そうか~京都、3年来てなかったんだ・・・と気がつく。




休日だったため満席。待つことしばし・・・。

広くて暗め、お洒落な和風カフェバーといった趣で

日本茶だけではなく普通にフードも充実、

朝ご飯~夜ご飯、バーまでいろいろ使えそうなお店でした。

ちょうど15:00~のおやつの時間だったので

おやつとセットで注文。

スイートポテトとほうじ茶

4481

ひとくちフロールと深蒸し煎茶

4482

茶葉の量がしっかり大目だったので

たっぷり3煎楽しめました。

4483




| | コメント (0)