カテゴリー「香港・マカオ(2012・1月)」の15件の記事

2012/04/28

ハイアットリージェンシー香港 尖沙咀「凱悦軒」で夕食

久しぶりに九龍サイドに宿泊することになったので

夕食は2009年に新装オープンした

ハイアットリージェンシー香港「凱悦軒」へ行ってみることにしました。

(2012年1月香港滞在記)



旧ハイアットリージェンシー時代の

周中シェフの頃からの看板料理

「フカヒレと蟹肉のベビーパパイヤ蒸しスープ」も健在でしたが

こちらは結構なお値段なので

見た目が同じような

中身が鶏肉と野菜バージョンを注文

4661

ナスの冷菜

4663

チャーシュー

4664

野菜の湯葉巻き

4665

白米と赤米のチャーハン

4666

このチャーハンは美味しかったです!!







今、思いつく香港3大チャーハンは

1.ホリディ・イン・ゴールデンマイル「龍苑」

 南Y島蝦醤蝦仁炒飯

2.鏞記酒家

 生炒糯米飯(秋冬限定)

3.ハイアットリージェンシー香港 尖沙咀「凱悦軒」

 白米と赤米の炒飯

といった感じでしょうか?

| | コメント (0)

2012/04/27

香港ザ・リッツ・カールトンのアフタヌーンティー

香港滞在24時間弱の中で

どうしても体験したかったのが

ザ・リッツ・カールトンでのアフタヌーンティー。

香港で最も高いビルの102階~118階にあるという

泊まるのはちょっと遠慮したいけれど

アフタヌーンティーは是非!なホテルです。

エレメンツという高級ブランドショップが並ぶ巨大モールから

ホテルのロビー直行のエレベーターを探すわけですが

アフタヌーンティーの予約をして

順番が来ないとエレベーターに乗ることも出来ませんので要注意。

おそらく天気がいい日は混雑していると思いますが

運がいいのか悪いのか

あいにくの雨だったため比較的早く案内されました。

日本のガイドブックなどでは

チョコレート尽くしの

103階ザ・チョコレート・ライブラリのアフタヌーンティーが紹介されていますが

私たちが訪れたのは

102階のザ・ラウンジ&バーのアフタヌーンティー。

2人セット 450香港ドル+サービス料

(当時のレートで5,000円くらいかな?)

4653

2人分のザ・リッツ・カールトン・アフタヌーンティーはこちら

4656

美しく、そして美味しい

さすが香港!

やはりマカオに比べると見た目も味も洗練されております。

もちろんサービスも良い。

お茶もかなりたっぷり楽しめます。

4654

1段目

ワッフル生地のオープンサンド3種

4660

2段目

チョコシュー、マカロン、バニラクリームフィナンシェ

マンゴーデライト、ラズベリーと抹茶のケーキ

4658

3段目

スコーン(ブルーベーリージャムとクロテッドクリーム添え)

カヌレ、エキゾチックショット

4659

どれも美味しくてペロリと完食いたしました。

次はチョコレート尽くしに挑戦!?

| | コメント (1)

香港 私房菜「黄色門厨房」ランチ

2012年1月の香港滞在は24時間弱。

なのでおいしい所しか行きたくな~い、

ということで

マカオから到着してランチに向かったのは

私房菜(プライベートキッチン)「黄色門厨房」(イエロードア)。

何度訪れても感動する

雑居ビルの1フロアにある小さなプライベートレストラン。

夜は何回も訪れていますが昼は3回目くらいかな?

ディナーはおまかせコースのみ、ランチはメニューを選べます。

http://www.yellowdoorkitchen.com.hk/ecmanage/page8.php

ランチも混んでいて予約必須ですが

13時半過ぎだったので入れました。良かった!

辛いけど美味しい名物の坦々麺

4649

汁なし葱油麺、だったかな?

4651

四季豆炒め

4652

この後、アフタヌーンティーを予定していたので

控えめにしておきました。

次回はまたディナーで訪れたい大好きな店です。

| | コメント (0)

マカオ料理「プラタオ」

2012年に訪れたマカオ訪問記を今頃掲載しております。

そもそもマカオ料理って何?

大航海時代、

ポルトガル人がマカオを訪れる際に経由した

アフリカ、インド、東南アジアの影響を受け

中華料理とも融合して出来たのが

ポルトガル料理とは一味違うマカオ料理なのだそう。

当時貴重だったはずのスパイスの効いた料理が多いのが特徴。







数あるマカオ料理店から元マカオ総督府シェフの店

「プラタオ」へ行ってみました(人気店に付き要予約)。

アフリカン・チキン

4645

バカリャウ(干しダラ)のコロッケ

4644

名物のダッグ・ライスが売り切れていたので

ポルトガル風チャーハン

4646

サイドメニューでゆで野菜を頼んだら

てんこ盛り状態

4647

ブロッコリー1/2、カリフラワー1/2、キャベツ1/2

野菜をたっぷり摂ることが出来ました

| | コメント (0)

2012/04/26

マンダリン・オリエンタル・マカオのアフタヌーンティー

2010年にオープンしたマンダリン・オリエンタル・マカオ

今回宿泊したフォーシーズンズ・マカオと同じく

カジノが併設されていないため

ロビーが静かで落ち着いていていい感じ。

とはいえ、高級ブランド店が並ぶワン・セントラル・マカオと

MGMマカオと連絡通路で繋がっているので不便はなく、

そもそもマンダリン好きなので

次回の宿泊ホテル候補としたいところ。









さて、アフタヌーンティーなのですが

1階ロビーラウンジのこじんまりしたスペースで提供されます。

2階にとても眺めの良い落ち着く豪華なバーがあるので

そちらだったら~と少し残念。

アフタヌーンティーメニューは2種類あったので

4633_2

1人が西洋スイーツの多い

トラディショナルアフタヌーンティーを注文

4634

フィリングによりサンドイッチのパンが異なるのは

香港のマンダリン・オリエンタルと同じ

4639

スコーン用のジャムとして

セントラルのマンダリン・オリエンタルの名物

絶品!ストロベリーローズペタルジャムはなく

オリジナルのパッションフルーツジャムがありました。










もう1人が飲茶系の多い

シグネチャーアフタヌーンティーを注文

4642

1人分だと淋しい感じになります。

普通の飲茶にしか見えないし・・・。

4643

味はまぁまぁ

場所が少し淋しいのと

盛り付けがやや雑な感じなのですが

その辺りはこれから改善されることでしょう。










この後、2階でスパークリングワインを1杯。

やはり雰囲気抜群で落ち着きます。

結構な量を注いでくれるので大満足。

マンダリン・オリエンタル・マカオ2階

ヴィダ・リタ」オススメです。

| | コメント (0)

マカオでおやつにフカヒレスープを食べる

カジノ併設の高級ホテルのイメージが強いマカオですが

庶民が楽しむB級グルメの宝庫でもあります。

中国茶専門店を探して歩いていて見つけた

フカヒレスープの専門店「添發碗仔翅美食」で

おやつにフカヒレと鶏肉のスープを頼みました。

小さいお碗のものは28MOP

つまりは250円くらいでフカヒレ!!

4632

もう少しフカヒレの形がちゃんとしているものは

800円くらいしましたが

おやつだったら250円のスープで充分だと思います。

| | コメント (0)

2012/04/25

マカオのB級グルメ 豆腐麺

マカオでは下町の茶問屋へも行きました。

豪華なホテルの印象が強いマカオですが

下町エリアには

庶民の愛する屋台食の店もまだまだたくさんあります。

茶問屋帰りに

昼食で訪れたのは豆腐麺の専門店「榮記荳腐麺食」。

荳腐麺

豆腐も自家製

あっさりヘルシーでなかなかおいしい

4630_3

ワンタン麺

普通においしかったです。

4631

小さいお碗ですが

この2つで300円しなかったような~。

安価で小腹を満たすには最適なようで

地元の中高生がたくさん来ていました。

| | コメント (0)

マカオ グランドハイアットのレストラン

今更ながらの2012年1月マカオで訪れたレストラン。

水上ショー「ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」の会場は

グランドハイアットの入っているシティ・オブ・ドリームス内にあるので

プレシアターディナーを

17時半から営業している

グランドハイアットのメインレストラン「メザナイン」で。

http://www.superpotato.jp/ja/works/grand-hyatt-macau

日本の有名デザイナーの手による

中華料理、寿司カウンターやシーフード、バーなどなど

9つのブースで構成されるインターナショナルレストランでは

マカオ料理を食べることも可能。

せっかくなのでマカオ料理だけを注文してみました。









カレー蟹

おいしいけれど食べにくいメニュー

4625

アサリのガーリック蒸し

ガーリックかなり強め

4626

チョリソ

その場でグリルするパフォーマンス付き

4627

4629

少々洗練されすぎ?のマカオ料理でしたが

早い時間は空いていて

料理もどんどん出てくるので

ショーの前のディナーにはちょうど良いと思います。

| | コメント (0)

2012/02/18

マカオで物凄いショーを観る

マカオを訪れた理由のひとつに

「水舞間~ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」を観る、

というものもありました。

ラスベガスの「O オー」を送り出した世界的舞台演出家

フランコ・ドラゴーヌが手がけた舞台で

2010年11月から上演されて

しばらくはチケットの入手困難だった人気のショーです。

制作費20億円の劇場は

オリンピック公式プール5個分の水を使い

8台のエレベーターにより

瞬時に陸になったり深い海になったり浅い池になったり

相当大きな難破船が海の底から競りあがってきたと思ったら

バイクが駆け回る陸地になっていたり・・・

びっくり仰天の舞台技術の連続です。

出演キャストは700名のオーディションから選ばれた77名で

リハーサルに2年を費やしたとのこと。

何だかもう桁外れにすごいショーでした。

http://macau-navi.com/modules/sentences/index.php?content_id=47

http://thehouseofdancingwater.com/en/#/home

観る価値はあると思います。




席により見え方がかなり異なるようで

席を変更してのリピーターが多いそうです。

初めてだったので

VIP席に近いA席にしてみました。

全体をよく見渡せる席でした。

水がかかるくらい前の方も面白いかも知れません。

| | コメント (0)

フォーシーズンズマカオのアフタヌーンティー

マカオを訪れた理由のひとつに

バブルなマカオのアフタヌーンティー事情を知る、

というものがありまして

早速、宿泊している

フォーシーズンズマカオ・コタイストリップ

ラウンジのウィンドウズレストランにて

ウェスタン・アフタヌーンティーを

4617

2人分

見た目はなかなかいい感じです。

4618

ストロベリーロールケーキ、ドライフルーツプリン、

クッキー、ピスタチオクリーム

4619

いちじく&ブリーチーズ、ワイン風味のグラスムース

スモークターキーノサンドイッチ、カボチャのタルト

4620

かなり甘めで素朴な味。

少々古い感性というか何というか!?

朝食のブッフェのスイーツ、デザート類が

かなり美味しかったので期待していたんですけどね~

お茶もティーバッグで構いませんので

熱湯でよろしくお願い致します・・・。

4621

雰囲気はとてもいい場所なので

もう少し味が洗練されてきたら

良い感じになるのではないでしょうか?

| | コメント (0)