カテゴリー「リプトン ティースクール ギンザ」の34件の記事

2015/07/18

リプトンティースクールギンザ 国産トロピカルフルーツ講座

7月17日(金)は

リプトンティースクールギンザにて

「国産トロピカルフルーツ講座」を開催。

台風の中、九州沖縄山形から無事に到着した果物たちを

お楽しみいただきました。

Img_2962

トロピカルフルーツ講座は

2009年、2012年に続き今回で3回目。

人気の宮崎完熟マンゴーと

アイスティーメニューに活躍する

鹿児島のパッションフルーツは毎回ご紹介しています。

宮崎の赤い果肉のパパイヤ サンライズ・ソロは6年ぶりの登場。

マンゴー、パッションフルーツ、パパイヤは

宮崎のはなまるフルーツさんにお願いしました。

パイナップルは

ボゴール種(スナックパイン)、ソフトタッチ(ピーチパイン)と

紹介してきましたが

今回は大きくてまだまだ甘い生産量の少ない

ゴールドバレルをご紹介させていただきました。







スイカは「ひとりじめ」という品種の小玉スイカ。

甘くてシャリシャリしていて

皮がとても薄く、たっぷり食べられる小玉スイカです。

山形尾花沢 むらかみ農園さんにお願いしました。

スイカを紹介するときにはいつも

甘さ、大きさが均一になって

種が取りやすく側面に現われる、

簡単においしく美味しく食べられるカット法をお教えしています。

まだまだ知られていないようなので

これからも普及していこうと思います。









最後はパッションフルーツとヨーグルトを使った

夏にピッタリの爽やかなおいしさで

見た目も3層に分かれてきれいな

アイスティーメニューの実演、実習もお楽しみいただきました。

Img_2967

暑い夏にこそ

楽しんでいただきたいティーメニューです。






女性の熱中症対策には

スポーツドリンクと同じ水、ミネラル、糖分で構成され、

さらにはリコピンがたっぷり取れて美肌対策も出来る

スイカがオススメですよ!

| | コメント (0)

2015/07/15

リプトン秋のフルーツ講座

まだ申し込みは出来ないようですが

秋の銀座リプトンのフルーツ講座が決定しました。

10月中旬に「りんご」講座を開催します。

4444

2011年のりんご講座の様子






その前に明後日は国産トロピカルフルーツ講座です。

宮崎、鹿児島、沖縄&山形から取り寄せた

おいしい夏のフルーツをお楽しみいただいた上に

生のパッションフルーツを使った

きれいでおいしい

トロピカルなアイスティーもご紹介します。

Photo

2009年の講座の様子



雨がひどくなりませんように・・・

| | コメント (0)

2015/07/02

国産トロピカルフルーツ講座

7月17日(金)は

リプトンティースクールギンザで

国産トロピカルフルーツ講座を開催します。

7月17日(金)

午前

午後

3クラスあります。

お問い合わせ、お申し込みはリプトンティースクールギンザまで



宮崎のマンゴー、沖縄のパイナップルをはじめ

スイカやパッションフルーツについて

選び方や知らないとお得な効能について、

おいしい食べ方などなど詳しく紹介。

産地から取り寄せたおいしいトロピカルフルーツの食べ比べ。

2012年のトロピカルフルーツの様子↓

5049



パッションフルーツを使ったおいしいアイスティーもご紹介。

実演、実習をお楽しみいただきます。





暑い夏だからこそ楽しめる国産トロピカルフルーツ!

実はまだまだ知らないことがたくさんあると思います。

知識をつけて沢山食べて

たっぷり楽しんでいただく予定ですのでお楽しみに!

| | コメント (0)

2015/06/07

リプトン 7月はトロピカルフルーツ講座

リプトンティースクールギンザでのフルーツレッスン。

夏の講座の申し込みが始まりました。



夏こそ果物!トロピカルフルーツ講座

7月17日(金)

午前、午後、夜の3クラス開催

お問い合わせ、お申し込みはリプトンティースクールギンザまで




スイカやパインアップルをはじめ、

国産トロピカルフルーツについて

役に立つ情報をしっかり学んで

産地直送のおいしいフルーツをたっぷり食べて

トロピカルフルーツ(もしくはその加工品)を使った

アイスティーの実演、実習もお楽しみいただきます。







2012年のトロピカルフルーツ講座の様子

5051

| | コメント (0)

2015/05/30

リプトンティースクールギンザ「大好き!メロン」 

5月26日はリプトンティースクールギンザにて

「大好き!メロン」というタイトルのメロン講座を開催いたしました。

Img_2835

今回紹介したメロンは

ノーネット白肉 ホームランスターメロン

ネット赤肉 宮崎めろめろメロン(品種は妃~アールス系)

ネット青肉 肥後グリーン

Img_2831

ネット青肉 タカミメロン

ネット青肉 アンデスメロン

Img_2832

メロンについて

定義、収穫量、生産地、選び方、食べ方、歴史

種類、品種などについて役に立つ情報を学んでいただいた後

5品種のメロンを食べ比べ。

同じネット青肉でも品種が異なると

果肉の色、食感、香り、味、果汁の量などが異なります。





最後にメロンを使ったアイスティーの実演、実習。

今回は初夏を楽しむ爽やかなアイスメロンミントティーをご紹介。

Img_2837

メロンをたっぷりお楽しみいただきました。






次回リプトンティースクールギンザでのフルーツ講座は

7月17日(金)「国産トロピカルフルーツ講座」となります。

その前に主宰ティーサロンでは

7月4日(土)、5日(日)に「さくらんぼ講座」を開催。

さくらんぼの情報をしっかり学んで

より一層さくらんぼを好きになっていただければ嬉しいです。

産地直送のさくらんぼ5~6品種の食べ比べを予定しています。

| | コメント (0)

2015/03/12

かんきつ中間母本農6号?

かんきつ中間母本農6号です。

Img_2505

何?といわれましても

そういう名前なのです。

農6とか呼ばれています。

キングマンダリンと無核紀州を交配して出来た品種で

果汁も多く、濃厚な味で美味しいのですが

果皮が厚くて剥きにくいことから

品種改良用とされて

これまであまり紹介されていませんでした。






ところが、最近になって

味の評価に加え

みかんの機能性成分である

βークリプトキサンチンや

ノビレチンの含有量が多いということで

注目されるようになったので

今回リプトンティースクールギンザのかんきつセミナーで

ご紹介してみました。



確かに皮を剥くのは少大変ですが

上の写真のように(オレンジと同じように)

スマイルカットにすれば、簡単に食べることが出来ます。

美味しくて機能性成分たっぷりの

かんきつ中間母本農6号、

大好評でした。








| | コメント (0)

サンタマリアという名前のグレープフルーツ

リプトンティースクールギンザのかんきつ講座では

サンタマリアという名前の

国産のグレープフルーツを紹介させていただきました。

和歌山の観音山フルーツガーデンさんで販売しているのですが

このグレープフルーツ、

大阪 高槻市の教会で発見され

「サンタマリア」という名前で呼ばれていたものを導入。

4年かけて初収穫出来たそうです。

日本の気候には合わないので栽培しにくいといわれ

輸入物がほとんどのグレープフルーツ。

安心安全の国産グレープフルーツの生産量は

すべての国産かんきつ類のわずか0、0008%(平成24年度産)。

大阪の教会で育っていたのは魔訶不思議ですが、

国産グレープフルーツの登場は嬉しい限りです。






さて、グレープフルーツの剥き方。

りんごのように皮を剥いて(アルベド~白い部分も)

じょうのう膜(内袋)に沿ってナイフをいれて

一房ずつ取り出します。

Img_2526

最後はじょうのう膜だけが残ります(右側)。

Img_2530

きれいに剥いたグレープフルーツと

アジのお刺身を合わせてドレッシングを掛けるだけで

「アジとグレープフルーツのマリネ」の出来上がり!

(実はその昔10年間、魚料理を習っておりまして・・・)

| | コメント (0)

名前は似ているけれどまるで異なる はるかとはるみ

2月27日のリプトンティースクールギンザの

フルーツレッスンかんきつ類セミナーでは

はるみとはるかも登場。

名前は似ていますが

見た目も味もまったく異なる2品種。

はるかの果皮は黄色

日向夏の突然変異なので

アルベド(白いワタと呼ばれている部分)ごと食べられます。

皮をりんごのように剥いて

真ん中の種を残すようにカットします。

こんな感じ

Img_2494

黄色いので酸味が強そうに感じですが

実はとても甘~いかんきつ類なのです。













一方、はるみはオレンジ色の果皮で

清見タンゴールとポンカンを親に持つ品種です。

同じく清見とポンカンの子供である

不知火(デコポン)とよく似ていますが

不知火よりも早い時期に登場。

皮は手で剥きやすく

じょうのう膜(内袋)が薄いので

そのまま食べることが出来ます。

Img_2514












名前は似ているけれど

見た目も味もまるで異なるはるかとはるみ。

2月のリプトンティースクールギンザのはるみとはるかは

柿と桃で毎年お世話になっている

マナファームさんから取り寄せました。

3月のかんきつセミナーでは

観音山フルーツガーデンさんのはるみとはるかが登場します。

| | コメント (0)

2015/03/07

大好き!メロン  リプトンティースクールギンザのフルーツレッスン

次回5月の

リプトンティースクールギンザでの

季節のフルーツレッスンの募集が始まりました。

テーマフルーツはメロン!!

「大好き!メロン」というタイトルをつけさせていただきました。

メロンの種類や選び方、食べ方など

役に立つ情報をしっかり学び、

産地直送のいろいろな品種のメロンを食べ比べ。

メロンを使ったアレンジティーもお楽しみいただきます。



5月26日(火)

午前、午後、夜の3クラス開催します。

お問い合わせ、お申し込みはリプトンティースクールギンザまで








前回のメロンセミナーは2年前。

そういえば取材が入ったのでした。

Img_0269

あれから2年とは・・・早くてビックリです。

続きを読む "大好き!メロン  リプトンティースクールギンザのフルーツレッスン"

| | コメント (0)

2015/03/03

今をときめくかんきつ類の生みの親 清見

リプトンティースクールギンザ初登場の「清見」

Img_2492

リプトンティースクールギンザでは

10年間で6回もかんきつ講座を開催しているにもかかわらず

時期が合わなかったのか、

今回初めてご紹介することになった「清見」。

この「清見」こそが

最近、全国のかんきつ類生産量1位になった

「不知火(デコポン)」の親であり

人気急上昇の「せとか」、「天草」、「甘平」も3代目にあたる

今をときめく「清見ファミリー」と呼ばれる初代なのです。





「清見」の親は

「宮川早生」というミカンと「トロビタオレンジ」というオレンジ。

ミカン類(Tangerine)とオレンジ類(Orange)の掛け合わせで

タンゴール(Tangor)と分類されていて

「清見タンゴール」と呼ばれることも・・・。

ときどき清美と記載されていることもありますが

静岡の清見潟が名前の由来なので

清「美」ではなく「清見」です。






今や4代目の「紅まどんな」も登場して

増え続ける「清見ファミリー」ですが

一族の長である「清見」をお忘れなく!ということで

ご紹介させていただきました。

生産量もかんきつ全体の第7位(平成24年度産)で

まだまだ人気も現役のおいしいかんきつ「清見」。

果皮を手で剥くことも出来ますが

スマイルカットが食べやすいと思います。



今回は「清見」生産量全国一位(平成24年産)の県、

和歌山県の観音山フルーツガーデンさんから取り寄せました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧